FC2ブログ
スタジオナレッジが送る、仮想と虚偽の電波を発信するブログです。
なれっじぶろぐ
井上くん……?
2008-09-11-Thu  CATEGORY: 小野楽園
 好きなホラー漫画は闇金ウシジマくん、小野でございます。kowai。
 書を捨てよ町へ出よう、と唱えたテラさん(まんが道風)の言葉に従って、今日も仕事をぷるりと放り出して町へ繰り出してみた次第です。
 そしたらですね、今度こそhorrorな出来事に遭遇いたしましたですよ。

…??
クリックで大きくなりますよ

 交差点の横断歩道脇に何故かこんなお方が佇んでおられたので携帯で写真をパチリ。
 つか、何なんでしょうか。kowai。
 そして、オー!マイキー!を思い出しましたよ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
お好み焼きデー
2008-09-03-Wed  CATEGORY: 小野楽園
 どうも。「ご自愛下さい」という言葉に顔を赤らめることで知られる小野です。意味わかってねー。
 先日、昼食を摂りに出た際、会社の近くにあるお好み焼き&もんじゃ焼き屋の前に、『本日お好み焼き食べ放題850円!』と、随分太っ腹な看板が出ておりました。

「これいいですね。今日はお好み焼きにしませんか?」
「そうですね。お好み焼きもたまにはいいですね」
「ムチャクチャ食べまくって店つぶしてやりましょうよ」
「フム……ナレッジの恐ろしさを見せ付けてやりますかヒヒヒ」
「貧乏のせいで食べれる時に食べれるだけ食べるナチュラルフードバトラーにセルフ調教しちゃった面子が揃っていますしねドゥフフ」
「俺昨日もカップ麺一個で乗り切ったッスよキヒヒヒ」
「まさか店側もよもやここまで餓えた狼が集うことになろうとは想像していないでしょうなクククク」

『……』
『……』
『……』
『……』

「ゆっくりしていってやるからね!」「やるからね!」「とび辛スパイス!」

 と、口々に好き勝手なことを喚きながら店内に入った結果、食べきれない分量を頼んでしまい、半ベソかくことになりました。

「やべえお好み焼きって結構腹に溜まる」
「……小麦粉って意外と膨らむんですね……」
「カップ麺一個分以上の物を胃に入れると吐くっす……自家製もんじゃ作れちゃいましゅ」
「よせ」

 気づけば、箸先でお好み焼きをつついたり弄んだり、でも口には運ばなかったりと、なんともいただけねぇ状態になっている面々がそこにはおりました。
 なんか昼休みになっても給食を食べきれずに一人だけ教室で地蔵と化してる小学生みたいだなー、なんて。

大阪の人は誕生日をケーキじゃなくお好み焼きで祝うんだぜ!(←デマ放流)
食べ物で遊んではいけません

 夕食いらずな一日でしたよ。

PS・残ったお好み焼きはスタッフが美味しくいただきました。(というか残すと罰金でございます)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2/2 先制攻撃、プロテクション
2008-08-21-Thu  CATEGORY: 小野楽園
 昨日のことですが、道路でトラックに跳ねられそうになっているローレグ幼女を間一髪助け、駆け寄ってきた母親に「どこのどなたかは知りませんが、ありがとうございます」と頭を下げられ、「なーに、名乗るほどの者じゃありませんよ。しがない無職のクソオタです」「まあ、謙虚な方!なんてオタオタしいのかしら!何かお礼を!」「いやいやいいってことですよ。幼女を守るのは市民の務めです」「ますますオタオタしいわ!素敵!抱いて!」「おじさん助けてくれてありがとう。くぱぁくぱぁ」「ほらほらやめなさいはしたない」などとキャッキャしていると向こうから鬼の形相を浮かべた警官が飛ぶように駆けて来て素早く召し捕られる……という夢を見ました、小野です。(挨拶)フロイト先生大参戦。
 ですが夢診断をするまでもなくこんなキ×ガイ妄想に導かれたのはきっと最近、アメリカのテレビドラマ「HEROES」の1stシーズンを見たからじゃないかな、なんて思うわけです。あるいは、スーパーヒーローものの映画の秀作がやけにたくさん公開されているから、でしょうか。(ヒーローは地球を救いますがはオタは幼女を救います)(それかおっぱい)

 どうやら、小野も何かを救いたくなっていたようです。

 2008年はスーパーヒーロー映画の当たり年なんでしょうか? 話題作が雨後の筍のごとく見受けられるよう思います。
 軽くメジャー作品を見渡しただけでも、ダークナイトアイアンマンインクレディブル・ハルクハンコックと、数える指先が次々に折れてゆきます。マイナー作品も含めるとかなりの数に上るんじゃないでしょうか。
 でまあ、とりあえず前述した四作品は小野はどれも見てみたいと思っている作品なのですが……問題は、全部高評価であるところ。ぶっちゃけどれを見るのが正解なのでしょう。悩ましいです。思い切って全部見てしまえばいいのでしょうが、時間的にも資金的にもさすがに全てを映画館でというのは厳しいかなと思います。
 そこで、Fizzスタッフに昼食時、四本の中で気になっているものはあるかを尋ねてみることにしました。
 するとハルクを除いてどれにも票が集まりました。(ハルクは残念ながら票を獲得できませんでした…)アイアンマン、ハンコック……どれもそれぞれに見所があるらしいことを伝え聞きました。
 けれど一番人気だったのは、やはり本命とも言うべきダークナイトでした。小野もクリストファー・ノーランの映画は好きですので(メメントは限定版DVDを買わせていただきました)、「やっぱり闇騎士か……」と気持ちを強めるに至りました。が、

「ところで映画もいいですが、仕事の進行具合はどうですか?」

 心に重い一言によって、幼女の前にまず己を救わなければ……そんなことを思わされる夏の午後と相成ったのでした。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
なつこみや つわものどもが ゆめのあと
2008-08-20-Wed  CATEGORY: 小野楽園
 皆様どうもはじめまして。小野です。
 こっそりひっそりblogに参加です。どうぞよろしくです。

 さて、全日本クソオタ祭りもといコミケお疲れさまでした。
 小野も二日目に参加させてもらいました(列整理とかお手伝いさせていただきました)が、いやはや、やはり体力勝負ですね。小野の場合、有明の地を踏むこと自体が数年ぶりであったせいか、これまで企業ブースに縁が無く西館の混雑を体験したことが無かったせいか、はたまた単なる引きこもり体質のせいか(冷房大好き!)、何度かHP表示が赤に変わる危機を迎えましたよ。まあ元々最大HPは1しかないですけども。(※D&D)
 とりあえず灼熱の太陽と、むせかえるような熱気と、扇情的なコスプレねーちゃんの誘惑と、なんかくさいにおいと、気まぐれ台風に負けず戯画/PBブースに来ていただいた方、本当にありがとうございました。マゾの称号を送ります。サド不在。
 ドリパや冬コミでも是非遊びに来てくださいね。待ってます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 なれっじぶろぐ. all rights reserved.