fc2ブログ
スタジオナレッジが送る、仮想と虚偽の電波を発信するブログです。
なれっじぶろぐ
膨らむ妄想
2007-06-21-Thu  CATEGORY: 真木八尋
ある日、スタッフと話していた時の会話

”そういえば、「一年生になったら」って歌ありますよね?”
この導入から、あんな話しになるなんて…


こちらの歌は、一年生になって環境が変われば友達100人出来るかな?
と言った、少々妄想に満ちた夢のような話。

ところが、よく考えてみると…
友達が100人。自分を入れると101人。
富士山の上でおにぎり食べてるのは100人。
走り回ってるのは100人。
笑いあってるのは100人。
消えた一人は、どこへ?

間違いなく一人、村八分。
いろいろな仮説を話し合う結果に。

*友達の一人は、トト○。または学校のお化け
*主人公には、”友達”と言う名のパシリが存在する。
*逆に、友達と言う名のいじめっ子が100人。本人涙目。
*最後の一人は一年生になる前から居る、脳内友達。
*101人も居たら、卒業アルバムの集合写真の追加写真みたいなのが、イベントごとに必ず一人は居ると言う風刺。

どんどんろくでもない仮説に話しが流れていく始末。
単に”ひゃくいちにん”は語呂が悪いからってだけだと思うんですが、気が付いてしまうと気になって仕方がありません。
(歌いにくいけど、101人でも歌えると思うけどね)

まぁ、根本的にこの歌の問題点が…
一年生になって出来た100人しか友達が居ない…
ページトップへ
<< 2022/08 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 なれっじぶろぐ. all rights reserved.