FC2ブログ
スタジオナレッジが送る、仮想と虚偽の電波を発信するブログです。
なれっじぶろぐ
新年早々日記を更新
2010-01-02-Sat  CATEGORY: 真木八尋
「Fizzとの関わりが薄いですねwなんで?」

偶にこういう感じで、Fizzでの私の立ち位置のことを聞かれます。
まあ厳密に言うと、表に出ないだけで色々関わってはいますが、実際距離を置くようにはしてます。
その理由を、ちょっと書いてみます。
(って、大層な理由じゃないのであまり期待はしないでねw)

もともとFizzは、戯画さんのfeatブランドでした。
これの開発主任の雪村戌が、神奈川でいっしょに痴漢ゲーとか作ってた昔の同僚でして、
私の会社立ち上げを機に、その開発ラインをナレッジの方で引き継いだ訳です。
それまでナレッジの方は、CGとか原画なんかが主な業務のチーム(個人事業)だった訳です。
恋ももの彩色とか、Fizzが戯画さん時代のお仕事も、うちでやってましたね。
もともと別の会社に有った開発ラインを引き継いだ状態な訳です。
そういった経緯もありまして、
「経営者としての判断以外は、ディレクターの判断が優先されます」
って言うスタンスでやっております。
その方が円滑だと思われましたので。
まあ、そんな訳で現在は“自分で尻が拭ける範囲”でしか、Fizzの開発に関わっていない訳です。


…なぜFizzでガッツリやらないのか、答えになって無いって?
……


既にあるFizzのイメージを大事にしたい。という建前は有りますが、
本当のところはFizz開発一本に絞れるほど会社に余裕が無い!
というのが真相ですw
外注ラインの確保などの為、Fizz以外の開発ラインの確保が必要なのです。
自社内だけで回せるくらい、開発ラインを確保できればいいんですが…無理っスorz
超、自転車ですみません。
要はこれが原因ですw
わたくしの不甲斐なさが原因なので、笑って誤魔化すのが常です。



とまあ、そんな個人的見解はさておき、そんな立ち位置の私でも、
“企画”には、一開発者として色々と関わっている訳ですね。
で、その為の新たなアイディアや要素など纏めるために、今日出社。
ついでなんで、今この記事かいてる次第です。

普通に書いたら、4行で済む日記を長々とすみません。
今年も一年、ブログも頑張って更新続けたいと思いますので、皆様よろしくお願いします。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2010/01 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 なれっじぶろぐ. all rights reserved.