FC2ブログ
スタジオナレッジが送る、仮想と虚偽の電波を発信するブログです。
なれっじぶろぐ
2/2 先制攻撃、プロテクション
2008-08-21-Thu  CATEGORY: 小野楽園
 昨日のことですが、道路でトラックに跳ねられそうになっているローレグ幼女を間一髪助け、駆け寄ってきた母親に「どこのどなたかは知りませんが、ありがとうございます」と頭を下げられ、「なーに、名乗るほどの者じゃありませんよ。しがない無職のクソオタです」「まあ、謙虚な方!なんてオタオタしいのかしら!何かお礼を!」「いやいやいいってことですよ。幼女を守るのは市民の務めです」「ますますオタオタしいわ!素敵!抱いて!」「おじさん助けてくれてありがとう。くぱぁくぱぁ」「ほらほらやめなさいはしたない」などとキャッキャしていると向こうから鬼の形相を浮かべた警官が飛ぶように駆けて来て素早く召し捕られる……という夢を見ました、小野です。(挨拶)フロイト先生大参戦。
 ですが夢診断をするまでもなくこんなキ×ガイ妄想に導かれたのはきっと最近、アメリカのテレビドラマ「HEROES」の1stシーズンを見たからじゃないかな、なんて思うわけです。あるいは、スーパーヒーローものの映画の秀作がやけにたくさん公開されているから、でしょうか。(ヒーローは地球を救いますがはオタは幼女を救います)(それかおっぱい)

 どうやら、小野も何かを救いたくなっていたようです。

 2008年はスーパーヒーロー映画の当たり年なんでしょうか? 話題作が雨後の筍のごとく見受けられるよう思います。
 軽くメジャー作品を見渡しただけでも、ダークナイトアイアンマンインクレディブル・ハルクハンコックと、数える指先が次々に折れてゆきます。マイナー作品も含めるとかなりの数に上るんじゃないでしょうか。
 でまあ、とりあえず前述した四作品は小野はどれも見てみたいと思っている作品なのですが……問題は、全部高評価であるところ。ぶっちゃけどれを見るのが正解なのでしょう。悩ましいです。思い切って全部見てしまえばいいのでしょうが、時間的にも資金的にもさすがに全てを映画館でというのは厳しいかなと思います。
 そこで、Fizzスタッフに昼食時、四本の中で気になっているものはあるかを尋ねてみることにしました。
 するとハルクを除いてどれにも票が集まりました。(ハルクは残念ながら票を獲得できませんでした…)アイアンマン、ハンコック……どれもそれぞれに見所があるらしいことを伝え聞きました。
 けれど一番人気だったのは、やはり本命とも言うべきダークナイトでした。小野もクリストファー・ノーランの映画は好きですので(メメントは限定版DVDを買わせていただきました)、「やっぱり闇騎士か……」と気持ちを強めるに至りました。が、

「ところで映画もいいですが、仕事の進行具合はどうですか?」

 心に重い一言によって、幼女の前にまず己を救わなければ……そんなことを思わされる夏の午後と相成ったのでした。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/08 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 なれっじぶろぐ. all rights reserved.