FC2ブログ
スタジオナレッジが送る、仮想と虚偽の電波を発信するブログです。
なれっじぶろぐ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
一人大相撲
2007-08-29-Wed  CATEGORY: 未分類
若干食いつくのが遅れましたが、お相撲さんが面倒な事になってますね~。とか、つい先日話してたのです。

「俺はあんな仕事の仕方は許せねぇ」とか「いやぁ、外国人の方ですから…」など、当人のいないところで(当然ですが)つついてみたり、フォローを入れてみたり…結局『協会は伝統を取るのか人気(ショーマンシップ)を取るのかはっきりせん事にはねぇ』という、アホなコメンテーターのような結論になりました。

それこそ“全日”と“新日”の様に分かれてしまえば良いんじゃないかしら。
伝統の全相撲(仮)。エンターテイメントな新相撲(仮)。

新相撲(仮)は面白いですよ。
まず覆面OK。当然、件の綱取りは覆面。
悪の行司が琴欧州(ベイビーフェイス)に向かって言うわけです。
「くらえぃっ、白鵬を生贄にモーニングブルードラゴンを特殊召喚っ!」
そこで件の力士が覆面まわし姿で登場。
「あの体つき、朝○龍じゃね?」と観客がざわつくが、子供には人気。無愛想だけど。

そこからはお楽しみのバトルロワイヤル。
十人の力士が呼び出され、土俵に群がる。
行司の掛け声が響く前から五人は土俵にも入れない状態、世界最強のおしくらまんじゅうが繰り広げられるのだった。

勿論、バックステージも放映します。
「あいつは気にくわねえから殺す」や「俺の女を寝取りやがって」など鬼気迫る表情でプライベートも明かします。

つまり、全相撲(仮)は王道を、新相撲(仮)は邪道を、こういったアンヴィヴァレンツな関係がシナジーに高次な段階にいけるのではないでしょうか。(アホコメンテーター風)
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/08 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 なれっじぶろぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。